我が家のクレマチス

5 月 30th, 2011

5月20日前後。
我が家のパテンス系クレマチス3色
Continue reading »

ツル物用誘引格子

4 月 17th, 2011

今日の主庭の様子。
イラガの子みたいな服着てるのは私の息子です。

今日の庭

サテ、巷では桜が咲き出したようですが、私は庭作業に夢中で、よその花を見ている余裕などありませぬ(爆
午後からダンナ様が息子を見ていてくれたので、主庭の端(↓)にトレリスを作成することにしました。。

予定地

材料はずいぶん前からそろえてあった、物干し場の格子と同じもの。元の場所で使わない分を支柱にとめました。
支柱も土台も先月購入し、「あとは組み立てるだけ」の状態で放置してありました^^;

トレリス2

支柱の土台。
コンクリと金具とブロックで作ろうかと思ったけど、市販品で妥協しました。
羽子板付き沓石にネジで固定しただけデ~ス。
しかも地面に置いてあるだけ。ちょっとぐらぐらしたので、下に何か挟んで調整しました。

トレリス根元

そして木の格子のままだとつるものを誘引しずらいので、竹で格子分を追加。
去年、レーヌビクトリアを行灯仕立てにするために奮発して買った、黒い竹です。
去年までは黒かったのに、1年で黒さが損なわれる不思議。
庭全体のバランスとか、あんまり考えておりませぬ。あるものをそのまま使っただけです。

完成。

トレリス3

泥とレンコンが入っていた緑のキングタライ。
一昨年までは亀吉の池だったのです。
去年のハスの植え替えの際、やり場に困った土を入れておいたら、紛れ込んだハスの根が成長。ますますやり場に困る事態に(笑)
息子がかき混ぜて困るので、中身は家の裏に移動し(バケツで20往復くらい)、タライは洗ってカメの池に戻しました。
スッキリ。

ようやくクレマチスとバラ誘引。

3 月 31st, 2011

今日は車の1年点検。
昼過ぎに車やさんが車を持っていってくれました。
車が1台ないだけで、我が家の庭の広いこと♪
どうせほとんど乗らないから、1ヶ月くらい預かってほしいものです( ̄∇ ̄*)
画像は去年開墾した前庭です。一目で見渡せる小さいスペースなり。

前庭

さて、去年は場所が無くてやむなく行灯仕立てにしたレーヌビクトリア。
本日めでたく昨日の枠に誘引しました。

物の本によると、レーヌは黒星病に弱いらしいので、雨の当たりにくい軒下が定位置です。(2007年から3年育てただけだけど、特別弱いわけでもないような)

去年も今年も、この人だけは植え替えしていませぬ。来年こそは植え替えます。

レーヌビクトリア誘引

となりに、青紫のクレマチスも一緒に誘引。
枠と雨どいの間にヒモを渡して、麻紐で結えてあります。
10年くらい行灯仕立てにしていたので、解いてもつるがクルクルしたままです。
 

クレマチス誘引

それにしても、葉っぱがないと気味が悪い光景です(笑

雪が溶けたのはいいけれど、

3 月 30th, 2011

雪溶けて

急に春がやってきたものの、クレマチスやらつるバラの誘引をいまだにやっておりませぬ。
ごく最近、なんとか鉢のバラだけは植え替えました。
今年もまた石灰硫黄合剤をまかずに始まりそうです。
そもそもあの薬剤はバラに適応がないのだけど(汗

さて、い~いかげんツル物を誘引しないと、そろそろ芽が伸びてきてしまいました。

んで、玄関脇に目をつけたワタシ。
去年の今頃、お家のリフォームで囲いをとっぱらった物干し場です。

物干し

木の枠に波板を打ち付けたものを、捨てないでとっておきました。(裏の廃材置き場に)
んで、解体したときにくっつけたままだった波板の、丁寧にいっぱいこと打ってある釘を釘抜きで引っこ抜き、引っこ抜き、枠にペンキを塗りました。
もともとの黄土色から、外壁の色に合わせたこげ茶色に塗り替えました。 
そういえば以前は白かった物干し場。ずいぶん黒くなったものです。

乾いてから、また元の場所に設置しました。
4枚分あるうちの半分だけ。残る半分は通路です。
なんだか牢獄っぽくなった気がしてなりませぬ(・∀・)
裏から持ってきて設置するのに3日がかりでした。

牢獄?

なんだか実家の母は放射性物質を心配して、あんまり外に出るなと言うのですが、遠くの原発より、マスク無しで縫ったペンキの方が、健康に影響がある気がしますよ。背中の息子に。

実生クレマチス その後

5 月 25th, 2010

以前、つぼみをうpした実生クレマチス。
http://www.kitakore.asia/ugisktkr/?p=1395

入院中に咲いてしまうかも、と心配していましたが、
咲かずに私の帰りを待っていました。 

5/16 昼ごろ撮影。緑がかったクリーム色の花びら。

e5ae9fe7949fe382afe383ace3839eefbc91

5/18 朝。開いたら白い花に。

e5ae9fe7949fe382afe383ace3839eefbc92

5/20 昼ごろ。次々開花。

e5ae9fe7949fe382afe383ace3839eefbc94

5/23 昼ごろ。

e5ae9fe7949fe382afe383ace3839eefbc95

親株と思われるもの。(5/25)
手持ちの中で、一番長い付き合いのクレマです。
「桔梗」というタグが付いていたけれど、どうも違う品種っぽい。

e382afe383ace3839e

そろそろ花の時期・・・

4 月 27th, 2010

e99680e69fb1e884871

今朝の門柱脇の様子です。
そろそろ花の時期なのですが、
お家のリフォームがまだ終わらないため、
主要な草たちは、まだ疎開先から帰ってきておりません。
去年、見切り品で買ってきたヒヤシンスがたくさん咲いて、
なかなかいいニオイです。
 

e58bbfe5bf98e88d89

スイセンの株元のワスレナグサ。
ようやくちょっとだけ咲き始めました。
いつもの年なら4月10日くらいには咲き出すのに、
今年は少し遅いです。

e3838de383a2e38395e382a3e383a9

バラ、ヘルシューレンの株元に植えたネモフィラ・マキュラータ。
一緒に苗を買ってきて植えたインシグニスブルーは枯れてしまいました(u_u*)

e88ab1e3818be38293e38196e38197e381a8e382afe383ace3839e

疎開先(家の裏)で咲いているもの。
ハナカンザシとムスカリ。
去年寄せ植えにして、そのまま家の裏に放置していた鉢です。
真ん中に写っているクレマチスの蕾は隣の鉢。
数年前、まだ私が実家にいたころ、突然生えてきた芽を
(途中父に抜かれたり切られたりしながらも)
大事に育てたところ、ようやく今年初めて花芽が付きました。
どんな花が咲くのか、楽しみでなりません。

庭の有様

8 月 19th, 2009

ジャングルですが、
まだ人が通るスペースはあります( ̄へ ̄*)エヘン

白いハスは清月蓮
ピンクのクレマチスはリトルマーメイド
カメはミシシッピアカミミガメのカメ吉さん(♀)です。

ただいま我が家。

5 月 25th, 2009

pict6690 

あらら?あんまり変わってないワ。
そう思うでそ?
ところがですね。

咲いていたり、散っていたり、鉢の中から姿が消えていたり、
植えた覚えの無いものがはびこっていたり。
明日からお片づけと模様替えをいたします。

新婚旅行に行って来ます。

5 月 17th, 2009

今日から新婚旅行に行って来ます。
行き先はチェルシー。
そこで開かれるフラワーショーを見に行くのです。
どうも、チェルシーとはロンドンにあるらしいです。
ちなみに、ロンドンはイギリスにあるらしいです。
咲きかけたバラたちを置いて行くのは大変心残りですが、
帰ってくるまで咲いていることを祈るばかりです。

大事な鉢は、なるべく北側の日陰に移しました。

いつもは雨の当たらない軒下にある鉢は、
雨だれの落下地点に設置しました。
(土がはねるので、普段は置きませぬ)

バケツに水を汲んで、綿の布を垂らしました。
毛管現象を利用して、鉢の乾燥を防ぐのです。
見た目は悪いですが、背にハラは代えられませぬ。
モンダイがあるとすれば、それは昨日初めてやってみたことです。
1週間コレで持つのか。
・・・雨がたくさん降ることを祈りましょう。

クレマチスの柿生さん

5 月 9th, 2009

e69fbfe7949f

今年のクレマチス一番花は、パテンス系の柿生さんでした。 Continue reading »