8 月 31st, 2017

夫出張中、夏の大掃除しました。

猫ケージ

猫ケージ。
ブラシと洗剤渡したら、息子が張り切ってキレイにしてくれました。
使い道のわからなかったパネル生地も活用できそうです。

dscn0048
動物保護管理センターより子猫をもらってきました。
※夫出張中

dscn0029
とのいの子供発生

制作風景。

8 月 15th, 2016

お久しぶりです。生きてます。
何の参考にもならない子供服の制作過程をご紹介(`・ω・´)ゞ
特別こだわりはないので、他の人も似たように作っていることでしょう。

1 型紙を用意します。
子供服の作り方
Continue reading »

ぬこ。

11 月 22nd, 2015

先月。赤子が来た日。
わらび。新しいものはチェック。
猫と赤子

つくし。おっかなびっくりクーハン覗いて、赤子がくしゃみしたら垂直飛びを披露。
dscn9424
 
 
寒くなりました。
我が家で唯一暖房設備のある台所に、たむろする猫たち。

赤子が泣き出したので、それまで私の膝にいた猫を追いやって授乳。

どかされた猫の移動先。
赤子のクーハン・・・。
(台所にベビーベッドを置くスペースはなくなりました)
dscn9604

空いているところに居座っただけで、本猫に悪意はない模様です。
善意もないけど。

蝶尾稚魚・その後

6 月 20th, 2015

届いてからそろそろ1週間。 

初めにざっとチェックして、フナ尾に近いものは表の睡蓮鉢に遺棄。

その後、大きさごとに3グループ(針子・青子・ん~?どっちだろ)に分けて様子見。
ミジンコと糸ミミズを大量投与(*´∀`)♪タノシイ
崖の上のポニョのオープニング並みの虫柱の中を泳ぐ稚魚たち。
暇を見つけちゃニラニラ眺めてるわし。
興味深いことに、大きめ稚魚のタライは1日もたつとキレイになってる。
大きいから食べるのか、食べるから大きくなるのか!?

そうして毎日毎日、ハスのタライをすくい続けた結果、なんだかミジンコが足りなくなってまいりました。てへ。
少し大きくなった稚魚は人工エサに切り替えます。
小さいままの稚魚は、ハスとスイレンの鉢に分配。

ところで、1週間前にハネたフナ尾が巨大化してる不思議(汗

稚魚のタライ

蝶尾稚魚

6 月 12th, 2015

庭の蓮鉢ニテ、微生物が大量発生中。
何か有効利用できないものかと考えて、金魚の稚魚をヤフオクでポチ。
5月初旬生まれの蝶尾稚魚 50匹
本日届きました。

蝶尾稚魚

空いていた鉢に移してミジンコを投入。
高速で泳ぐ黒ゴマ。
稚魚、追いつけない・・・。

早朝の仕事

5 月 29th, 2015

ワタシ、少し前まで、早朝の仕事に出ておりました。
子供らのゴハンやら朝の支度はダンナにお任せでした。
今は産休という名目でブラブラしておりますw

子供らが寝ている朝のうちに庭の見回り(見るだけで特に何もしない)
dscn8554

dscn8543

玄関を開けるとたまにびっくりすることがある。
頭の上から猫
つくしや・・・
この人は、子供らが活動中は家のどこかに隠れています。
dscn8568

そめこ埋めたった

2 月 8th, 2015

音信不通だったダンナが しばらくぶりに帰宅しましてん。

2月の冷涼な気候が幸いして、・・・ごにょごにょ。
これが真夏だったら冷凍庫に・・・ごにょごにょ。
窓の雪を見ながら、これでもう一日そめ子といられると思ったものです。

サテ、帰宅したダンナに、そめ子の包みを出しつつ近況報告。

毛布に包んで涼しい廊下に黙って置いておいたら(2歳娘)が覗いたみたいで、
「ねこぉ~ねこぉ~ ねんねんてた」
って、アワアワしてたわ。

そめ子囲んで一同爆笑。
※ 翌日以降は、子供らの手の届かないところに保管しましたよ。
無抵抗なそめ子で人形劇始める人がいるからね。

大変お久しぶりです

2 月 5th, 2015

そめ子

夜明け前、かわいいそめ子が旅立ちました。
推定6歳1ヶ月でした。
長い間のご愛顧まことにありがとうございました。
昨年末、腎不全と診断を受けてから、あっという間の2ヶ月でした。
我が家の(浅い)歴史には、いつも隅っこにそめ子がいました。
画像は亡くなる前日です。

さて、このブログの登場人物?で、現在我が家にいるのは息子(4歳)だけとなりました。

あれ、良く見たらわらびは記録されてる??
わらびの他にも猫が1匹増えております。

娘(もうすぐ2歳)が2年くらい前に増えました。
今、私の後ろでカメの餌を畳に広げて砂遊びしています。

ダンナは少し前から音信不通です。まぁ、これはそのうち帰ってくるでしょう。

dscn8021

迷子のしじ実を捜索中 16

3 月 1st, 2012

2月14日
この冬は雪のやり場に困るくらい沢山雪が積もりました。
冬の晴れ間の暖かめの日、久しぶりの情報電話。
以前、目撃情報のあった付近にポスター貼って逃げてきたのですが、
そのポスターを見て電話くれたそうな。
長いこと気にかけてくださった方に感謝です。

車で行って、息子はおんぶ。

情報猫

・・・ちょっとチガウようです。

迷子のしじ実を捜索中 15

11 月 10th, 2011

ごく近所の情報猫。
いくら探しても目で確認できないため、赤外線カメラをアマゾンさんでポチコしました。

赤外線&センサー搭載の小型カメラです。
送料混みで8せん9ひゃくえーん。

自宅前で試し撮り。
しじ実の陰膳は、いったい誰が食べているのやら。

画質はイマイチですが、猫の識別には十分です。
本番にはカメラの角度を調整する必要アリ。

・・・一日観測したところによると、近所の大きい猫さん(上)と、タマちゃん(下)が日に何度か代わる代わるやって来ているようでした。監視カメラで調べなくても、普段から家の庭で見かけるメンバーですワ。

サテ試し撮りはバッチリですが、ココでヒトツ問題があります。
ごく近所の情報猫が別猫である可能性が出てきました(´.ω.`)

・・・・・がっっくり。

自分の目で確認したわけじゃないのですが、ご近所に聞き込みしたところ、しじ実と特徴の似た「顔の黒い猫」がいるらしいのです。

まだ他に未確認の情報があるので、希望は残ってます。