井戸掘り その後

12月 27th, 2020

地上部の井戸枠に廃材の土管をもらってきました。内径58cmくらい。

さて、思い付きで水が出る穴を掘ったのはいいものの、地下の井戸枠になる資材に悩んで、ネット検索。

最寄りの井戸掘り専門業者に問い合わせてみました。

なにかいい資材はありませぬかと。で、おすすめされたのがコレ↓

プラスチック系の芯をゴムでつないだようなジャバラです。よく伸びます。縮めると5mくらい。本来の用途は、、、聞いたけど忘れました。


製品名でしょうか?

直径50㎝。なにげに重たいです。ここにきて夫も巻き添えです。

半分くらいの長さに切って、適当にハサミで穴をあけて、新しく掘った穴(深さ2m)に放り込みました。

なぜ新しい穴かというと、前回の穴はちょっと液状化で泥沼化しちゃいまして安全が確保できなくなったのです。

ジャバラ資材、手を離すとグニャってなります。私が押えて夫がシャベルで回りを埋め戻す係です。

うっかり夫まで埋めてしまうといけないので、ユンボは使わず手作業です。

2020年12月現在。こんな感じです。

水深1m前後。来年夏までに水が枯れないように祈っていてください。

 

※謎のジャバラ資材、まだ半分残っているので、欲しい方いらしたら差し上げます。


Trackback URI | Comments RSS

Leave a Reply

Name

Email

サイト

Speak your mind